ライブチャットは時間を決めて

ライブチャットは1分間○○円という具合に、有料なサービスが大半です。
そのため必ず時間を決めてサービスを利用するようにして下さい。
特にアダルト系のチャットは注意が必要です。

女性の服を脱がして裸を見たい、もっとエッチな姿を見たいと時間を忘れてしまいがちですが、ノンアダルトと比べると設定料金も高額となっています。
相場で1分間300円前後となっていますから、30分利用しただけで9000円もの料金が発生してしまいます。

アダルトと言っても、本番行為が出来るわけでも相手に直接触れる訳でもありません。
そう考えるといくら自室でお手軽に利用出来るサービスだからといって、高すぎると感じる人も多いのではないでしょうか?
そもそもアダルト系でもスタート時点から女性が裸でスタンバイしてくれている訳ではないのです。

服を着ている女性をその気にさせて服を脱がすところからスタートします。
そこで手こずってしまうと、服を脱がすだけで時間がかかってしまい、その後すぐに決めた時間をオーバーしてしまうという事になってしまうでしょう。

後から請求書が届き青ざめないように、予算を決めて予算内で遊びようにして下さい。

知っておきたいライブチャットのマナー

ライブチャットを利用する際には、ライブチャットのマナーについて知っておきましょう。
ライブチャットをを多くの人は、自室でリラックスした状態で行います。
また男性は女性とライブチャットで会話をするために、料金が発生しています。

そのためサービスを受けているお客様で、女性に楽しい会話で楽しませてもらおうと思っている人も少なくありません。
しかしながらライブチャットを利用している女性は一般女性でありキャバ嬢ではありません。
相手の男性がお客様で、楽しませる事が仕事という意識は全くありません。

なので相手任せにしていると、話が全然盛り上がらずに女性を退屈させてしまう可能性が高くなるでしょう。
お金を支払っているとはいえ、それはライブチャットを利用するための利用料に過ぎません。
そこから楽しい時間を過ごせるかどうかは、自分自身にかかっているので、お金を損しないためにも頑張らなくてはいけません。

そしてもう1つライブチャットのマナーとして知っておいて欲しい事は、女性に個人情報を聞かないという点です。
例えば意気投合したからといって、どこに住んでいるの?
近くに住んでいるなら会おうなどと言ってはいけません。

ライブチャットはあくまでライブチャット内で会話を楽しむ事を目的としています。
出会いを求めているのであれば、出会い系サイトを利用するはずです。
なので女性は会う気が始めからないのです。なのでその場限りの環形と割り切って、個人情報には触れないようにしましょう。

ライブチャットでは何を話すの?

ライブチャットでは女性との会話を楽しみます。
ですがその肝心の会話は何を話せばいいの?そう思う人もいるでしょう。
会話の内容に関しては別にライブチャットだからこんな話をいう決まりはありません。

あなたは日常生活の中で女性とどんな会話をしていますか?
女性慣れしていなくて、女性と2人きりで会話という機会になると全く話題がなく言葉に詰まってしまう人っていますよね。
日常生活で女性と上手く話せない人が、ライブチャットの世界だからと突然女性と滑らかに会話が出来るようになる訳ではありません。
なので女性と楽しく会話がしたいと思えば女性が好みそうな話題に普段から関心を持っておく事が大切です。
女性の間では今どんな事が流行っているのか、リサーチしておくと話のきっかけになるかもしれません。
そして1人の女性と話せるようになると、その女性から仕入れたネタを今度は別の女性と話す時に活用する事が出来ます。

つまりそうやってどんどん女性と会話をするようになると、女性が好んで話すネタがある程度分かるようになるので、女性との話も盛り上がるようになります。最初は少し大変かもしれませんが、まずは会話を続ける努力から始めてみましょう。

ライブチャットでテレフォンセックス

ライブチャットをエッチな目的で利用する人も多いでしょう。
この場合注意点はライブチャットにはノンアダルトとアダルトのサイトが存在し、エッチな目的で利用するのなら必ずアダルトのサイトを利用する事です。
中にはノンアダルトの方が料金が安いため、ノンアダルトで可愛い女の子を見つけてエッチな事を言う男性がいます。
しかしそれってルール違反ですよね。

エッチな会話はNGだからこそノンアダルトのサイトを利用している訳です。
エッチな会話がしたいのであれば、ちゃんとお金を払ってエッチな会話がOKなアダルトサイトを利用しましょう。

ライブチャットではエッチな会話と言いましたが、ライブチャットですから音声だけではありません。
エッチな画像がもれなく見れるという点が非常に魅力的なのです。
テレフォンセックスをした経験がある人なら分かると思いますが、テレフォンセックスは興奮しますが、見えない事を悔しいと思った経験がある人も多いでしょう。

テレフォンセックスは想像で見えない部分を補うのですが、想像よりもやっぱりエッチな姿を見た方が興奮します。
つまりテレフォンセックスよりもアダルトなライブチャットの方が盛り上がる要素が多いと言えます。

「服を脱いでくれない」は間違い

アダルト系のライブチャットの場合、男性は相手の女性が服を脱いで裸を見せてくれる事を期待しています。
そのために高いお金を支払っているという人もいるでしょう。
ですが女性はアダルト系だからといって、必ずしも服を脱がなければいけないというルールがある訳ではありません。

なのでいきなりライブチャットがスタートしてすぐに「早くその服脱いで」なんて言われたら「はぁ?」と思うでしょう。
服を脱ぐかどうかは決めるのは女性であって、男性に言われて脱ぐものではないためです。

では女性の服を脱がせたいと思ったらどうすればいいのかというと、女性が脱ぎたいという気持ちにさせる事が大切です。
例えばテレフォンセックスでも同じ事が言えますが、相手をエッチな気持ちにさせる雰囲気づくりが大切で、エッチな気持ちになり、自分で自分の身体を触ると、服を着ていると服が邪魔でもどかしい気持ちになります。

そんな時に、「邪魔な服は脱いでもっとエッチな姿を見せて」とタイミングよくお願いしてみましょう。
そうすれば脱いでくれる可能性は高くなります。
そのため男性は雰囲気づくりが必要で、何も努力せずに裸を見れるという訳ではないという事を覚えておきましょう。

スマホからもライブチャットが出来る

最近のライブチャットのサイトはスマホ対応になっているため、スマホからでもライブチャットする事が可能です。
またスマホアプリでライブチャット機能が備わっているアプリも存在しています。
スマホでライブチャットをするメリットは、外出している時に利用出来るという点です。

もちろん自宅でスマホでライブチャットをしてもいいのですが、自宅でライブチャットをする時に、女性の場合はヘアセットしたりメイクをするのが面倒と思っている人が多いでしょう。
かといってノーメイクの顔を見られる事にも抵抗があるわけです。

そのため自宅で外出する予定もないのに、着替えてメイクをしてライブチャットをするなんて人もいるでしょう。
ですがそれば面倒です。
それよりも外出している時に、ささっと時間を見つけてライブチャットを行えばわざわざライブチャットのために着替える手間もメイクをする手間もなくなります。

人によってはLINEやメールであれば、外出先から気軽に出来るけれど、ライブチェットは人目が気になると思う人もいるかもしれません。ですが普通にテレビ電話をしているぐらいにしか周囲の人は思っていないので、自分が気にしているほど周囲の人は気にしていないので大丈夫です。